グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

スシローもたいがいやね、しかし、、

久しぶりにスシローに行った。

デタラメだらけの回転寿司業界、

何の根拠もナイ、「無添加

スシローに至っては、「当店のマグロは赤字で出してる」

どんな根拠があっていってるんだよ、謎、それに釣られる客も、マゾ。

ま、ネタが魚だけに、釣られるのは必定か、、。

 

まずいね、しかし。

でもね、銚子よりはいい。銚子のフォトショ詐欺、いや、メニュー写真の盛りっぷりと比べたら、大きくは違わない。

本マグロ、筋が残る捌き方、、え、、でも、ま、及第点。

そもそも今本マグロ、いいネタは格安で手にないらないから仕方なし。

アワビ、銚子でも思ったけど、これをアワビと名乗っていいのか。

産地行けば、1000円から手に入るので、そっちで食べるべきだった。

ヒラメ、ゴミみたいな、キレかすがでた、運なのか。

パクチーエビ、パクチーの鮮度、心配だったけど、普通。

イワシの炙り塩締め、、ま、予想通りのまずさ、イワシは生一択。

軟骨、たこ、とり、から揚げ、コスパはいいのではナイのでしょうか、しかし、鶏の肉が硬かった。

生うに、期待してなかったけど、悪くなかった。写真より少なめ、は、致し方なし。

アカニシガイ、なぜか洗って出してるような水分の不着、

、、、

提供時、、、落としたアカニシガイは洗われ、ゴミカスを取り除いて皿の上に乗った、、、かな、、。

所詮回転寿司、厨房では高校生のバイトが鼻ほじくりながら、機械から出てきたシャリに本部から届いたネタを注文に合わせて載せる単純労働が繰り広げられて入るのだった、、、。

一番ひどいのは大トロだったかな、、、ま、沖縄の高級回転寿司よりましという、、

どうなってんだ、あの店は、、。くどいか、ま、アオリイカ、やりいか、スルメイカはほしいかな、、。

デザートはフルーツが乗ったフレンチトースト。フレンチ嫌いなのにフルーツに惑わされ頼んでしまった。改めて認識、俺はフレンチトースト嫌い。もう絶対に食わん。

 

改めて思ったのは、回天寿司のコスパのわるさ。いいのはすぐ出てくること、

色々なものが食べられること、位。

大食いだから、というのもあるけど3千円で、この満足度、残念としか言いようがない。280円ネタの満足度が低い、ということか。

焼肉か、少し余計に使ってちゃんとした割烹に行ったほうが良かった。

割烹のランチ3千円なら満足できるし、焼肉ランチならお釣り来る。

もう、回転寿司はイカない。