グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

日本が安い国なのは、ママ・パパ商売がまかり通っているところ、ここを変えれば全てうまくいく、、かな、、、

すべてうまくいく、と言うのは、自分が温めてきたすべての改革をすれば、という話ですが、、

 

飲食店がなぜ地獄への道か、という記事を読んだ。

その通りである。

でも、やってしまう。

それは、個人がかんたんに起業できる社会だからである。

他の国は死らないが、日本では商売やろうとすれば、すぐにできてしまう。

(ウーバーなどで、他の国もそうなるかもしれないが、、)

セブンイレブンのFC募集に応募すれば、すぐに一国一城のオーナー経営者。

居酒屋の空き店舗のチラシを見つけ、不動産屋に行くと、

たいてい業者をすぐ紹介してもらえて、開業まで、早ければ1,2ヶ月。

銀行も貸出先不足を30年続けているので、かんたんにカス。

もっとカスなのは、国民なんちゃら(名前変わったけ?)

計画がきちんと出せれば、まず金が出る(出た)

最後は8割がた破産、一家ロトウに迷いでる。

なぜ安易な独立をするのか、、、

それは日本の社会がブラックパワハラ社会でそこを抜け出すため、

あるいは、そこに行きたくないために楽な道を選んだ、、つもりで

泥沼にハマる。

今まで何度聞いたか、、、

「酒好きだから居酒屋、こんどやるんだ、、、」

「友達にxxが儲かるって聞いて、みんなで始めるの」

大した調査もせず、気軽に商売しだしたやつがこの30年、何人いたか、、

俺の周りだけで、、

ひどいのは、30年努めてためた3000万で喫茶店開業、

細かい年数忘れたけど、驚くほど早い、確か1,2年で潰したやつがいた。

借金背負ってやめた、、60前で、、、。

 

1,護送船団方式で銀行が異常に生き残り、その過剰から安易な融資が止まらないこと

2,パワハラクソ社会

3,個人で商売ができてしまうこと、、、

起業して、法人にならなければ、商売できない、、、こうするだけで随分違う。

 

こういった個人経営のお店、商売がどれだけ社会を腐らせてきたか、、、

安易なサービス残業、個人経営は人件費ただ、、、

これがいつまでたってもデフレを克服できず、デフレ▶利益上がらず▶賃金下降

を繰り返してきたか。

ネットで募集されている、ライター、絵かき職人の単価を見ても、

「安くてもいいです、趣味ですから」

みたいな人がガンガン単価を下げている。

 

もっと色々書くつもりだったけど、もう日本をどうにかしたい、

という熱意が全くなくなった、、、

 

クソみたいな社会は変わらない、

 

それは日本人一人ひとりの自業自得だ。

 

俺はもうどうでも良くなった、、、。

 

死ね、パワハラクソ社会!

 

追記

若い頃、死ぬほど嫌だった、、、

駅前にスーパーがないほどの田舎の駅で、、、、

駅前にパチンコ屋が3件、

東側の国道に3件程度、、、

西の県道にもやはり3件、、、、

どこもびっちり、、、

誰も会話せず、ひたすら、奴隷のように、

サンドに金をいれ、玉を見つめる人形のような、、

アメーバのような、、、

猿の様な、狐の様な、ももんがあの様な、だぼはぜの様な、麦魚(めだか)の様な、鬼瓦の様な、茶碗のかけらの様な日本人

 

高村光太郎は偉大だったか、、、!!!!

 

根付の国  高村光太郎
頬骨が出て、唇が厚くて、眼が三角で、名人三五郎の彫つた根付(ねつけ)の様な顔をして、
魂をぬかれた様にぽかんとして
自分を知らない、こせこせした
命のやすい
見栄坊な
小さく固まつて、納まり返つた
猿の様な、狐の様な、ももんがあの様な、だぼはぜの様な、麦魚(めだか)の様な、鬼瓦の様な、茶碗のかけらの様な日本人