グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

広瀬隆雄がいい記事かいてた、、IPO低迷とICOブームの記事、、この人、ラジオでなければ良かったのに、、話し声&笑い声がキモ、、、いや、なんでもない、、、。

blogos.co

いい記事だね、、、やっぱ

金融のプロの、素人向け記事

こうでなくては、、、。

 

この記事の自分用まとめ(記事のまとめとは言っていない!)

1,今アメリカの取引の6割はETF関連。

低コストの力で市場を席巻、アクティブ衰退で証券会社&FMが弱っていて、

IPOに注力しにくい

2,バイオ、ハイテクのブティック証券がなくなり、大手証券の寡占状態で

小さな案件を丁寧に公開にもっていく、システムの消滅。

3,ベンチャ企業のユニコーン化=投資利益確保の最大化、によって

IPO株の旨味の消失、上場ゴール連発

(ウーバー、旧セラノス=消滅、のようにいつの間にか賞味期限がすぎる)

 

ICOのメリット

プロジェクトごとに最適なサイズの資金調達

つまり

デリバラブルス=約束した成果のみをとどける=クラウドF的な

それのみが必要で、会社全体の利益、最悪

ゴーイングコンサーン」である必要がない、

コミット=ICO投資家のみ

 

根源にあるもの

FANG=フェイスブックAmazon、ネットフリックス、グーグル(アルファベット)による世界市場の独占

種どころか、蕾の段階でライベルを金で買いとるか、資金力で潰しにかかる現状。

これが21世紀の支配者。