グルメもどきの日記

今んとこ自分用なんで、相互読者?とかやってませんが、それでもよければ絡んでちょんまげっとー

日航機123便、全日空37便、、、、32年たった一致点、、、。

1985年8月12日、月曜日、

全日空123便、羽田発伊丹行 18時発18時56分着予定 

18時12分発 18時24分相模湾上空2万4千ftでトラブル発生

三浦半島伊豆半島の間くらい)

操縦不能に、伊豆半島を回るようにして北に向かい、

群馬長野県境に墜落

 

2017年全日空との一致

羽田発伊丹行 18時発19時10分到着予定 実際は18時24分

トラブルが18時30頃

場所がほぼ同じ、三浦半島の南、

油圧計のトラブル、スコーク7700=緊急事態宣言

酸素マスクがおりる

 

 

 

f:id:mkohi320mko:20170813163923p:plain

ヤフーかどこかに、

「毎年、御巣鷹山に設置した木製の墓標にペンで消えかけた文字をかきたして、木が土に帰る頃、忘れられると思ったけど、どうしても忘れられないので、

石の墓標に変えた」

みたいな感じの、遺族のコメントが載っていたので、32年たっても俺達のこと忘れないで

という死んだ被害者の心の叫びなのかな、とふとおもった。

 

32年目って、33回忌なんだね

やっぱ、そうゆうことですか。

ご冥福を心からお祈りしたします。

(もうあの世に行くね、という意味なのかな、、)

 

当時、写真週刊誌というものがあって、そこには

「機長が自衛隊上がりで、スチュワーデス=CAにのぼせ上がって、

それで精神が不安定になって大惨事に繋がった」

というデタラメ記事がのって、機長の自宅は抗議の電話が殺到し、

奥さんは夫を失ったのに、その電話に真摯に対応。

(娘さんが当時18で、その後日本航空に入社、CAとなった)

そのデタラメ記事書いたフリーライターは、その後30年近く活躍し

最近、そのデタラメぶりがばれて、ようやくやめた

(もしかしたら別人と勘違いしたかも)

その後、絶対に外部に公開されるはずがないフライトレコーダーが公開されて、

(確か2005年前後、うろ覚え)

機長が「マックパワー!」「あたま上げろ!」

と機長試験を間近に控え、機長席に座った副機長に必死で指示を出していたことが

知れ渡った。

自衛隊デコイ衝突説とか、米軍撃墜説とかあったけど、ボーイングの修理ミスという

説明が自然か。デコイが当たる可能性は殆ど無いし(デコイ=追跡ミサイルではない)

米軍撃墜説も、それをする必要がないし、訓練で全く違うものに当てるのでは

練習にもならない。

あの当時の救出の不手際は、単純に日本の縦割りクソ行政、だめ政治のせい

だろう。

 

今度のことは、32年前の犠牲者の、俺達への何らかの

メッセージかもしれない。

朝鮮半島も不安定だし、毎日しっかり後悔なく生きろ、ということだろうか。 

 

(ちな、11,22,33,という数字は、占星術ではダブルナンバーと言って

特別な、神秘的な数字と言われとります、、、。

地震とか自然現象は関係ないけど、人間だと意識してしまう、数字

死んだ人間が33回忌という数字を意識してもおかしくはない。

もしかしたら、死後の世界へ行くタイミング、最終便が33回忌なのかもしれん。

あと、昔の風習なので、33回忌=数え=32年目という、やっぱ

ただの、旧習なのかな、ともおもわれ)

 

 

 

ググって一番上に来たやつ、何も考えずに保存

東京都大田区にある羽田空港から離陸した飛行機が8月12日、羽田空港に引き返して緊急着陸する騒動がありました。

発表によると8月12日午後6時半ころ、羽田空港発-大阪伊丹空港行きの全日空ANA)37便ボーイング777-200型機が、緊急事態であることを表す「スコーク7700」を宣言。羽田空港に引き返したということです。

機内では全席の頭上から酸素マスクが飛び出し、CAの女性が声を震わせながらアナウンスを行うなど、非常に緊迫した状況だった模様。

スコーク7700宣言の全日空37便で酸素マスクが出ている機内の写真画像

なおスコーク7700から約20分後の午後6時50分ころ、飛行機は羽田空港に無事着陸しました。約270人の乗員乗客にケガはなかったということです。

旅客機が離陸した際、エンジンのある後方部から爆発音のようなものが聞こえたという証言や、機内で焦げ臭いにおいがしていたとの話がありますが、特に目立った火災などは発生していないとのこと。

スコーク7700、油圧計のトラブルか

乗客によると、スコーク7700が宣言されたANA37便は当時、いきなり急降下したあと、さらに急旋回して空港に戻って行ったということです。

そして機長からは「油圧計のトラブル」との説明があるのみで、具体的な説明はありませんでした。

国土交通省やANAは事故が起きた原因について、詳しく調べを進めています。

スポンサーリンク

全日空(ANA)37便が羽田空港緊急着陸Twitterでの反応

全日空ANA)37便が羽田空港を離陸した後にすぐ引き返して緊急着陸した騒動について、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も多数。

 

スポンサーリンク