グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

なんで欧州で鶏卵にフィプロニルが混入したか、卵に殺虫剤、農薬が入ったその理由、って、、、まじめかよ、、!

フィプロニル、コンバットとかブラックキャップとかに入ってる、

おなじみの殺虫剤。とおもったら、正確には、

コンバットハンターとブラックキャップがそうで、

コンバットはヒドラチルノンが入ってるのだった。

 

ヒドラチルノン=有機フッ素化合物

▶ ミトコンドリアの電子物質の伝達に影響があって死ぬ、、って、

「やだ、怖い」

 

★フィプロニル=ミツバチがいなくなったのこいつのせい?かも?

神経伝達物質GABAガンマアミノ酪酸の作用を阻害

 

で、その、フィプロニルが養鶏場の掃除の薬の中に入っていた、ということらしい。

ちなみに、めっちゃ少量で人体に影響あるんで、かなりこの話はやばい、

で、多分わざと混ぜたんだろうね、きっと。

養鶏農家

「この薬、撒くと虫いなくなるね、オxxイサン、いい薬です!」

発想転換して、

「この玉子使って、欧州版ブラックキャップ作ればいいんじゃね?」

殺虫剤の会社、潰れるかも、、なんてね、ニャハ!