グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

千葉にものすごくまずいラーメン屋、竹岡式ラーメンという物がある、、そして、そこに高速使って、行列に並んで食べるバカがいる、、。

竹岡式ラーメン

日本各地のラーメンを紹介し、ネタ切れになったグルメ番組がやけっぱちで

紹介した、ただの、田舎の、糞不味いゴミラーメン。

いや、食べたこと無いんだ。でも、わかるだろ、、、

インスタント麺に、だしを一切入れない、醤油とチャーシューの煮汁のスープ

うまいわけ無いだろ、

田舎にうまいものはない、あっても、東京にもあるもの。

田舎独自のもの。それは一度食べたらもういいかな、レベル。

万が一、田舎に東京にないものすごくうまいものがあったとしたら、

絶対音感、ならぬ、絶対舌感をもった人がかならず再現して、都会に店を出す。

あんつったって、アジに特許、ナイからね。

彦龍という、日本一まずい、というラーメン屋がテレビにでて、

人気になって、調子こいて、オーナーが二軒目出す、とかいいだしてた。

ここも、だしを取らず、醤油をお湯で薄めたラーメン出してた。

見ただけで、聞いただけで、まずいとわかる。

もう、オーナーの言動、見ただけで、まずいとわかる。

飲食で客、あるいはテレビに映るところでくわえタバコ、それだけでまずいとわかる。

昭和の時代、そんな店が多かったが、

「くわえタバコ最低、でも、この店うまいんだよね」

と言うのは1軒もなかった。当たり前だ。

人がこれを見てどう思うか、そういう判断、センスがナイやつが作るんだから、うまいわけがない。店の作り、営業のスタイル、清掃の程度、そういったものから店のアジはある程度推測できるし、わかるべきだ。

 

田舎のうまい店、それは旅行で訪れたり、旅程で時間が取れず、お腹が空いていたり、

気分が高揚していたり、、

特に遠くから「美味いもの」のために

時間かけて食いに行ったら、「うまかった」と思ってしまうのが人間心理。

宗教団体や、有名校の部活、秘密結社などが入会儀式を大仰にしてるのと同じ理屈。

田舎にうまいのものなし、あっても探せば同程度のものが必ず都会にある。

 

 

飯だけを純粋に味わえば、冷静に判断すれば、きっと

それがまずいものとわかるはず、、そう、

竹岡式ラーメン

ならね!

 

もうね、あの店儲かってしょうがないよ。

だって、チャーシューは脂身だらけ、

薬味は別料金、、、。

 

多分、日本で下から100番以内に入る、超絶まずい店だと思うよ。

テレビに取り上げられた、というだけで、南房総の何もない、片田舎に、

大富豪が現れた、、

(だって、インスタントラーメンにまでなってる、、バカだろ、企画したやつ、、

ヤックスだもんな、、、センスの無さが骨までしみてる)

おそろしい、情弱日本が恐ろしい。