グルメもどきの日記

主に自分の記録、ついでに知見の共有。日本語片言で困るの。にゃは!

ノースロップとB2、ロバート・ウッドラフとコカ・コーラ 神様って意外と平等なのか

ノースロップは翼だけの飛行機、全翼機を開発しようと航空機製造会社を作り、

何度も失敗。諦めた。その後体調不良、あるいは高齢で引退。

死の直前、ノースロップ幹部に会社に呼び出された彼は

当時最高機密だった開発中のB2爆撃機のモデルをプレゼントされ

「神が私を今日まで生かした理由がわかった」

といって感激した。

コカ・コーラの中興の祖で、コカコーラを愛し、世界トップブランドにした

ロバート・ウッドラフ。

面接に来た優秀な学生が

コカ・コーラにライムを絞って飲むと最高です!」

と言ったら、すかさず

コカ・コーラは完全な飲み物だ、だから決してライムを入れて飲んではならない」

というほどコカ・コーラの味に自信をもっていたが、

死の直前愛弟子で会社の経営を任せた最愛の部下から

ペプシに負けそうです。客がペプシよりまずいと言っています。

どうか味を変えることを許して下さい」

と聞かされ、頷くしかなかった。

 

ノースロップは死ぬ前に部下が夢をかなえ、コカ・コーラでほぼすべての夢を実現した

ロバートが死の間際に、部下からペプシの攻勢を見聞きし、味の変更を求められる。

神様って、、案外、均衡を好むのかしらん。

完璧嫌いかな?

人間が神の領域の完璧な人生を歩むのに嫉妬するのかな。